データの仮想化とは?

データを駆使する最先端企業であっても、ストレージインフラが前世代のものでは、その可能性を十分引きだすことができません。

CIOへのインタビューでは、障害からの回復力、ニーズへの迅速な対応、クラウド移行の容易性、効率性、拡張性のある技術モデルなどが緊急の優先事項としてよく挙げられます。しかし、旧来型のアーキテクチャでは、データがインフラに閉じ込められているため、CIO優先事項の上位3項目の実現が必要以上に困難になっています。


サーバーの仮想化によって、使用されていなかったサーバー容量が解放されました。今度はデータの仮想化によって企業のデータを物理インフラから解放することができるようになります。

サーバーの運用を劇的に変えた仮想化の手法を、データ管理に応用できるようになりました。データ量は、周知のとおり驚異的なペースで増え続けています。しかし、企業が保存しているデータの大部分は、バックアップ、災害対策、開発/テスト、分析などのために個別のツールが作成した本番データのコピーなのです。

アクティフィオのデータの仮想化とは?

アクティフィオは、乱立するデータ管理の仕組みを、SLAに基づいたアプリケーション視点のアプローチで置き換え、大きく下記の3つを実現します。

本番アプリケーションからSLAに基づいてデータを取込みます。SLAはクリック数回で簡単に設定できます。

取込んだデータは、効率よい手法で保存・管理します。

必要な時に必要な場所で物理コピーでも仮想コピーでもアクセスが可能になります。

Actifio Web Diagrams_Solutions Overview

アクティフィオは、本番データを無停止でオリジナルのフォーマットのままで取込みますので、ユーザーは必要な時に即座にデータにアクセスすることができます。物理的コピーを「ゴールデンコピー」として一つだけ保持し、「永久差分更新」方式で更新して常に最新状態に保ちます。この「ゴールデンコピー」から仮想コピーを作成することができます。仮想コピーの数や用途に制限はありません。

現在多くの企業環境では、本番データを保護するためにたくさんのシステムが個別に使用され、それぞれがコピーデータを生み出しています。バックアップ、災害対策、事業継続、開発/テスト、法令順守、分析などの目的で使われるシステムのライセンス費用やハードウェアを、データの仮想化という革新的でシンプルな手法で置き換えることができます。仮想化技術を適用することによって、戦略的な重要性が高まり続ける「データ」を、コモディティ化が進む「インフラ」から切り離します。どこで作成されたどんなデータでも、必要に応じてアクセスすることができるようになります。

アクティフィオのデータ仮想化がビジネスに与えるインパクト

障害からの回復力強化

アクティフィオは、バックアップ・ウインドウを必要とせず、データへ即座にアクセスでき、RTOは数時間単位ではなく数分単位です。データ保護および災害対策における障害からの回復力を強化することができます。

劇的なコスト節約がもたらします。

アクティフィオを採用することで、複数のツールに支払っていたライセンス料をなくすことができます。これにより、総所有コスト(TCO)を一桁削減することも可能です。また、ストレージにかかるコストを最大10倍削減し、ネットワーク帯域幅にかかるコストを最大70%削減します。

ニーズへの迅速な対応を可能にします。

重要な業務データを、急速にコモディティ化が進む物理インフラから切り離すことにより、変更を容易にし、必要な時に必要なところにデータを提供できるようになります。開発者やデータベース管理者に即座に安全にデータを提供することでアプリケーションの開発時間を短縮します。

クラウド移行を容易にします。

アプリケーションをクラウド環境へ移行しても、肝心のデータが旧来型のデータセンターに閉じ込められていてはクラウド環境のメリットを十分に活かせません。アクティフィオは、海外拠点を含めあらゆる場所にデータを提供しますので、パブリッククラウド、プライベートクラウド、およびハイブリッドクラウド環境への移行を容易にします。

企業の大規模環境と世界と、主要クラウド・サービスプロバイダー向けソリューション

ACTIFIO ENTERPRISE™

Actifio Enterpriseは、アクティフィオの特許技術である仮想データパイプライン技術(VDP) のプラットフォーム上に構築された、拡張性が高く、効率的に運用できるソリョーションです。障害からの回復性、ニーズへの迅速な対応、クラウド移行の容易性を実現します。

ACTIFIO SYNERGY™

Actifio Synergyは、アクティフィオの特許技術である仮想データパプライン技術(VDP)のプラットフォーム上に構築された、クラウド・サービスプロバイダー向けのソリューションです。迅速で収益性の高いデータ管理サービスを実現するための機能を豊富に備えています。

Actifio について

ガートナーはアクティフィオをビジョナリー(先見的)と評価しています。お客様のIT支出を「億円」の単位で削減し「安心して眠れる夜」をご提供するだけでなく、ビジネスの堅牢性、俊敏性、競争力、収益性を高めます。アクティフィオのデータ仮想化から目が離せません。

お問い合わせ