アシュ・アシュトシュ   Ash Ashutosh

創業者 & CEO


アクティフィオCEOアシュ・アシュトシュは、25年以上にわたるストレージ業界の経験と起業家としての実績を持ち、ストレージ業界では先駆者として、またアーキテクトとして知られています。これまでiSCSI、ストレージ仮想化、業界標準の策定など業界全体のイニシアチブに主導的な立場から関わってきました。最近までグレイロックパートナーズ(Greylock Partners)のメンバーとしてIT企業への投資を担当してきました。それ以前は、HPのストレージ部門の副社長兼チーフ・テクノロジストとして活躍してきました。

アシュトシュは、ストレージリソース管理(SRM)ソリューションAppIQの創業者でもあります。AppIQはその後2005年にHPに買収されました。また、ファイバチャネルコントローラーのソリューションSerano Systemsを創業したのもアシュトシュです。Sernaoはその後1999年にVitesse Semiconductorに買収されました。Serano創業以前は、業界初のストレージサービスプロバイダーであったStorageNetworksで上級副社長、LSIおよびIntergraphでアーキテクトおよびエンジニアとして活躍しました。

アシュトシュは、現在も起業家を熱心に支援しています。また複数の企業やNGOで外部取締役を務めています。アシュトシュは、ペンシルバニア州立大学で電気工学の学位とコンピューターサイエンスの修士を取得しました。

デビッド チャン   David Chang

上級副社長 兼 共同創業者   ソリューション開発


ソリューション開発の上級副社長デイヴィッド・チャンは、ストレージシステム全体にわたる開発および管理に20年以上携わりストレージ業界の成功を導いてきました。アクティフィオ以前は、HPソフトウェア部門でエンジニアリングおよびプロダクト・マメージメントのディレクターを務めていました。またAppIQの共同創業者でもあります。

AppIQ創業以前には、StorageNetworksでアドバンスト・ネットワークストレージ担当ディレクターを務め、戦略的イニシアティブ、新製品、新サービスを推進する責任者でした。それ以前は、LSI Logicのプロダクトライン・マネージャーとしてストレージ関連のトランジスタ、RAID、ソフトウェアおよびシステム技術の研究開発を指揮しました。LSI Logicでは、エンジニアリング、マネージメント、営業およびマーケティングなど様々な経験を積み、LSIでは初めてとなったリージョナル・ソフトウェア・デザインセンターの海外での立ち上げを指揮しました。

チャンは、ミネソタ大学ミネアポリス校で電気工学の理学士を、National Technological Universityで理学修士を取得しています。

エドワードダーキン  Edward Durkin

最高財務責任者  Chief Financial Officer


最高財務責任者のエドワード・ダーキンは、35年を超える財務と役員の経験を持ち、急速に成長を遂げているアクティフィオの財務、法務および管理業務のすべてを担当しています。アクティフィオに入社する前はテクノロジー企業として知られるデジタルガーディアン社とInteractions Inc.で最高財務責任者(CFO)として手腕を振るい、共に両社はグローバルで急成長を遂げました。彼はまたTactical Communications Group、LLCの最高経営責任者(CEO)兼社長や、エンタープライズ向けストレージ仮想化ソフトウェア企業のIncipient Inc.の最高財務責任者および事業開発担当副社長を務めた経験をもちます。

ダーキンは上場ソフトウェア会社であるOpen Market Inc.のCFOを務めたほか、Radview SoftwareではCFOとして同社を株式上場に導きました。CrossComm 社では財務と管理の責任者として株式上場を実現しました。 ダーキンは、マサチューセッツ大学で会計学の学士号を取得し、アーンスト・アンド・ヤングでCPA認定を取得しています。

デーブダイアー  Dave Dyer

最高売上責任者  Chief Revenue Officer


最高売上責任者のデーブ・ダイアーは、販売、コンサルティング、カスタマーサクセス、ビジネス開発、フィールドマーケティングを担当するソフトウェアビジネスにおいて卓越した経験をもつエグゼクティブです。アクティフィオ入社前はBirst社のグローバルセールス部門を統括し、SAPでは上級副社長を、SuccessFactors社では営業部門の上級副社長を務め、Siebel SystemsとOracle社では管理職を経験しています。彼はキャリアの初期にOracle社でフィールド営業を担当したこともあり、現在は複数のソフトウェア会社の経営陣のアドバイザーとしても活躍しています。ダイアーはロチェスター工科大学の理学士で、ロチェスター大学サイモンビジネススクールでMBAを取得しています。

ブライアンリーガン  Brian Reagan

最高マーケッティング責任者  Chief Marketing Officer


最高マーケティング責任者のブライアン・リーガンは、ストレージとデータ管理に関わるビジネスを20年間以上推進してきました。アクティフィオ入社前は、IBM CorporationのResiliency Services部門のCTOとして、クラウド・サービスを含むグローバルのすべてのオファリングに関わるテクノロジ戦略、研究開発、ソリューション・エンジニアリング、およびアプリケーション開発を担当しました。

IBM入社前は、Arsenal Digital Solutions(2008年にIBMが買収)と、XiotechのCMO役割を担っていました。また、EMC CorporationとMCI Telecommunicationsでは企業戦略立案とマーケティングに携わっていました。リーガンは、彼のキャリアを通して数々のスタートアップ企業のアドバイザーを務めてきました。

リーガンはベニントン大学で学士号を取得後、ジョージ・メイソン大学でMBAを取得しました。彼の両方の子供が食物アレルギーを患っており、FARE (Food Allergy Research & Education) の活動にも情熱を注いでいます。同組織を通じて、彼は過去10年間、ワシントンで慈善イベントやロビー活動に参加してきました。

ジム サリバン    Jim Sullivan

プレジデント


アクティフィオの社長ジム・サリバンは、ストレージ業界における23年の経験と多くの企業を成長に導いてきた輝かしい実績を誇ります。アクティフィオ以前にはXIVの社長を務めました。XIVは次世代ストレージアレイの先駆者として市場をリードしていましたが、その後IBMに買収されました。

IBM System Storageのワールドワイドセールスの副社長時代には、XIVストレージの売上を3桁伸ばし、3年間で5億ドルを超える収益をもたらしました。SIV以前は、EMCで12年間にわたり素晴らしい実績を残しました。ストレージ業界でも最速の成長を達成し、数々の役職を歴任した後、営業部門の上級副社長をつとめました。

それ以前は、AppIQ(後にHPにより買収)およびDiligent(後にIBMにより買収)の取締役を務めていました。現在は、世界中のビジネス・リーダーの専門分野強化と個人としての成長を支援するYoung President’s Organizationのメンバーです。またテクノロジーカウンシルのボードメンバーでもあります。サリバンは、ボストン・カレッジで英語文学士を取得しました。

ACTIFIO BOARD OF DIRECTORS

Ash Ashutosh

CEO, Actifio

Peter Levine

Andreessen Horowitz

Rick Kimball

Technology Crossover Ventures

Bob Hower

Advanced Technology Partners

Jit Saxena

Chairman and Founding CEO, Netezza Corporation

Erez Ofer

83North

Jamie Goldstein

North Bridge Venture Partners