データを仮想化してリソースを解放しましょう。

アクティフィオは、30ヶ国以上の国々で千社を超えるグローバル企業やサービスプロバイダーの顧客を支援し、サーバーやネットワークの仮想化と同様にデータの仮想化を実現しています。

アクティフィオの仮想データパイプライン技術(Virtual Data Pipeline™)は、データを基盤インフラから切り離すことで、障害からの回復力やビジネスの俊敏性を高め、クラウド移行の容易性を実現しています。

アクティフィオは、企業環境に導入されている複数のデータ管理用アプリケーションを、アプリケーションの視点にたったシンプルなアプローチに置き換えます。このアプローチでは、本番アプリケーションからデータを一度だけ取込み、そのコピーを効率的に管理します。その結果、データ管理にかかるコストを減らしながら、必要なデータをいつでも、どこでも使用することができるようになります。

アクティフィオは、データ量が増えても、必ずしもストレージやインフラを増やす必要はないというシンプルなアイデアから始まりました。

アクティフィオは、様々な顧客の環境において、障害からの回復力、ビジネスの俊敏性、クラウド移行の容易性を高め、戦略的優先事項の実現を支援しています。また同時にIT運用の効率性も高め、大幅なコスト削減も実現しています。

アクティフィオは、現在2エクサバイト相当にのぼる顧客データを管理しています。アクティフィオを採用した企業は、複数のツールを個別に導入するという従来のデータ管理手法で無駄にかかっていた工数をアクティフィオの進歩的でシンプルなアプローチにより解放することができました。

アクティフィオは、企業のデータセンターにおいてデータの管理を最適化するという使命に基づいて創業されました。創業間もなくから、企業環境に対応する技術を提供する屈指の成長企業へと発展していき、460億ドル相当にのぼる「データ管理」というグローバル市場の創出に大きな役割を果たしました。

アクティフィオは、世界有数の大手企業やサービスプロバイダーを支援しています。IBM、 サンガード(Sungard)、HBO、ネットフリックス(Netflix)、タイムワーナーケーブル(Time Warner Cable)、NEC、サノフィ(Sanofi)、コールハーン(Cole-Haan)、KKR、マッケソン(McKesson)、IFDS/ステートストリート(IFDS/State Street)、デル(Dell)、 ダッソー・システムズ(Dassault Systems)、そして米国連邦および州政府などがアクティフィオを採用しデータを活用することで良い結果を生み出しています。

アクティフィオは人を大切にします。

アクティフィオの企業文化は、技術力を極めることを重視するだけではなく、顧客の成功に責任を持ち意義ある貢献をするという志に根差しています。それには一緒に働く仲間の成功を大切に考えることも含まれます。結果を出すのは人だからこそ、人を大切にします。アクティフィオはこれまで様々な結果を出し、積み重ねてきたことを誇りに思っています。ここにその一部をご紹介します。

  • ベンチャーキャピタルからこれまで総額2億700万ドルの融資を受けました。

  • 現在の評価額は10億ドルを超えています。

  • 顧客企業は1200社を超え、社員は500人以上に増えました。

  • 3年連続でボストン・ビジネス・ジャーナル誌から「最も働きやすい職場」と評価されました。(2014, 2015, 2016)

  • ガートナー・グループのマジック・クワドラントで「ビジョナリ」と評価されています。(2013-2016)

  • 2013年ストレージ・マガジン誌から「年間最優秀製品」金賞を受賞しました。

  • 2013年フォーブス誌から米国で最も有望な50社に選ばれました。

  • 2013年CRNからビッグデータ100社に選ばれました。

  • 2012年ガートナー・グループから「Coolなベンダー」に選ばれました。

  • 2012年「On Demandトップ100社」に選ばれました。

Actifio について

ガートナーはアクティフィオをビジョナリー(先見的)と評価しています。お客様のIT支出を「億円」の単位で削減し「安心して眠れる夜」をご提供するだけでなく、ビジネスの堅牢性、俊敏性、競争力、収益性を高めます。アクティフィオのデータ仮想化から目が離せません。

お問い合わせ