Close

UNIVERSAL INTEGRATION & CONTROL

最強のソリューションは、外見には現れないものです。


“それは良い意味で破壊的でした。 そして、私たちにとって、まったく新しい考え方です。”

Bill Croteau

Information Services Director, Electric Insurance

概要

業界標準のAPIを実装することで、Actifioのソフトウェアプラットフォームは、企業が使用する運用・管理ツールとシームレスに統合できます。

Actifio ソリューションは、Actifio Global Manager (AGM) によってグローバル規模でも容易に一元管理が行え、さらに RESTfulAPI を介して運用管理フレームワークとの統合が実現できます。

環境構築の自動化、サービス管理の一元化、機密データの隠蔽化など、いくつかの実践的な統合、実装について考えてみましょう。 開発およびテストプロセスの自動化を検討している多くの企業の多くは、CI / CDモデルに移行し、Ansible や Chef などのツールを使用して環境構築を自動化します。

API を介して Actifio を制御することにより、テスト・開発環境のどこにでも、ワンクリックで仮想データを割り当てることができます。 一元化されたサービス管理のために、多くの企業が Actifio の API を活用して ServiceNow などのプラットフォームと統合し、チケット処理を介して Actifio の機能を利用しています。 また、データの機密保護に関しては、Actifio は、サードパーティのデータマスキングツールや自社開発のスクリプトと連携して、オーケストレーションを実現します。

課題

データ管理手法の刷新は、短期的および長期的な課題を生み出すことがあります。

どのように Actifio が役に立つのか

現状の運用手順と、グローバルレベルでの統合管理との融合。

MultiCloudPortability

Actifioのグローバル管理により、実装の分散度(マルチデータセンター、マルチクラウド、マルチリージョン、またはこれらの組み合わせ)に関係なく、一元化された制御と運用が可能になりです。

API

Actifio ソリューションは、Splunk や ServiceNOW などで構成される DevOpsツールチェーン全体と、豊富な実績を持つ RESTfulAPI を介してシームレスに統合されます。 その結果、待ち時間を最小限に抑えながら、データ管理の効率を最大化することができました。

Actifioは、企業が競争を勝ち抜くために、真の「データドリブン企業」になるためのお手伝いをします。