Close

RICH APPLICATION AWARENESS

Actifio の特徴は、ネイティブフォーマットでデータを管理することにあります。


概要

Actifioは、データがインフラストラクチャからではなくアプリケーションから作り出されることを意識しています。

Actifio は、アプリケーションごとに異なる言語を理解し、一貫性のある静止点イメージを仮想コピーとして管理するために、ベンダー推奨の方法でアプリケーションからデータを取得します。

Actifio の SLAベースのポリシーエンジンは、最も効率的な方法で、アプリケーションレベルの整合性を確保しながら、データを取り込みます。ブロックレベルの永久増分方式でデータを取り込み、ネイティブフォーマットで保存します。

さらに、Actifioは、これまでに取得した変更差分ブロックを元に、全てのデータ取り込み時点のフルコピーイメージを仮想データとして瞬時に再現し、データをいつでも使用できるようにします。

「私たちは、アクティフィオと素晴らしい協力関係を築いてきました。 彼らは早くから彼らのソリューションを実証し、それ以来、大切なパートナーになりました。」

Joseph M. Janhonen – Database Delivery Architect, Infrastructure Outsourcing

課題

これまでの一般的なデータ取り込みでは、データベースのダンプ/エクスポートがつきものです。

Actifio がお手伝いします

セルフサービスの実現、オンデマンドでの大容量のデータベースのプロビジョニング、数時間から数分のサイクルタイムの短縮、 Check. Check. Check.

Performance

アプリケーションデータへの迅速なアクセスは、アプリケーションのリリースサイクルを短縮し、より高品質の機能をより迅速に提供し、競争力を獲得し、顧客を獲得できることを意味します。

DataProtectionZeroRTO

同時に、アプリケーションのダウンタイムを最小限に抑え、バックアップ時間を大幅に短縮し、オンプレミスまたはクラウド内のさまざまなアプリケーションの多様なサイズのデータセットに対して、より短い復旧時間を実現することで、ビジネスリスクを軽減します。

当社の実績のあるソリューションと経験を認めていただきました

Actifioは、企業が競争を勝ち抜くために、真の「データドリブン企業」になるためのお手伝いをします。