Close

GLOBAL DATA MOBILITY

最終的に、あなたのデータはマルチクラウド上で活用されるようになります。


私たちのビジョンは、プライベートクラウドプロバイダーとして、より短期間でお客様のためにより多くのソフトウェア機能を提供することです。 Actifioは、この戦略を加速するのに役立ちます。 ソリューションはシンプルで、ストレージの機種を気にする必要がありません。。」

ANDRE LÜNSMANN – HEAD OF PRODUCTION AND DATABASE

概要

Actifioは、データをオンプレミスまたはクラウドから他のクラウドに安全に移動し、また元に戻すことができます。

Actifio の、オブジェクトストレージ連携をはじめとする、強力なデータレプリケーション機能を活用することで、幅広いデータ移行要件に対応できます。

AWS、Azure、GCP、IBM Cloud、Oracle Cloud、VMware Cloud、Alibaba Cloud などのメジャークラウドにネイティブに統合されているため、データはオンプレミスのデータセンターからクラウド、またはクラウドからクラウドに簡単に移動できます。

また、オンプレミスの VMware 環境で稼働する VM については、バックアップデータを直接 S3互換のクラウド・オブジェクトストレージに保存することができるので、オンプレミスのストレージや、クラウド上のコンピューティング資源を消費することがありません。

「アクティフィオの採用で得られるもののひとつは、変化に対応する柔軟性です。以前、採用したクラウドプロバイダーで障害が発生し、長期間のサービス停止に見舞われましたが、Actifioに採用で、当社の事業継続計画は堅実です。 簡単にテストできます。 また、ワークロードを動的に遠隔サイトに移動し、必要に応じて引き戻すことができます。」

Mark Moseley – Vice President of IT

課題

多くの場合、データ移行では、ネットワーク帯域幅と転送時間のトレードオフに悩まされます。

Actifio がどのように貢献するか

アプリケーションのニーズに合わせた柔軟なデータ移行。

App

Actifioは、アプリケーション中心の設計思想のもとで、すべての機能と実装をアプリケーションの基礎となるデータに対する要件に合わせます。

SLA-Lifecycle

Actifio のSLA ポリシーエンジンは、レプリケーションの方式、データ移動の頻度、および、クラウドやデータセンターを指定します。

CloudMobility

これらのポリシーは、汎用的なもので、任意のアプリケーションに適用できます。 時間の経過とともに、アプリケーションの要件が変化すれば、それに応じて、SLAを更新または新たに再定義することができます。

当社の実績のあるソリューションと経験を認めていただきました

Actifioは、企業が競争を勝ち抜くために、真の「データドリブン企業」になるためのお手伝いをします。