Close

INSTANT DATA RE-USE

Actifio は、ビジネスで期待するスピードで、データを移動します。


概要

Actifioは、本番環境から独立したコピーデータへの即時アクセスを提供することが、デジタルトランスフォーメーションの基盤を作成するというアイデアを、初めて具体化しました。

ビジネスにおけるデータの重要性は、これまで以上に高まっています。 一方、データは日々増大し、その結果、従来のレガシーテクノロジーを使用して効果的に管理することが難しくなってきています。

VMware がサーバを仮想化したように、Actifio はデータを仮想化しました。仮想化されたデータは、サイズや格納場所にかかわらず、一定レベルのアクセス性と可搬性を提供しています。

これにより、以前は数日かかっていた開発環境における 30TBのOracleデータベースのプロビジョニングは数分で完了し、さらに、開発チーム、テストテーム、分析担当など、同時に複数の目的で並行してデータを利用できるようになりました。

「これは大幅な時間の節約になります。 Actifioは、データのリフレッシュ時間を数日から数分に短縮します。 消費するストレージ容量は、ごく少容量で済みます。 また、運用効率の改善と開発期間の短縮によって、直接的にビジネスにプラスの影響を与えています。」

Ferdy Suharta – DevOps Manager

課題

データ管理の非効率性によって、毎日どれくらいの時間を失なっていますか?

Actifio がお手伝いします

必要なバックアップデータを利用して、 使い終わったら破棄する。 本番環境に影響を与えることなく、好きなだけ繰り返すことができます。

Process

Actifio を使用することで、データサイズに関係なく、継続的開発と統合(CI / CD)への期待が現実のものとなります。 50TB のデータベースであっても、小規模のアプリケーションコンポーネントと同じペースでプロビジョニングできるようになりました。

Agility

ニュージーランドの宝くじ事業の最高技術責任者であるブレットクロスは、次のように述べています。「アクティフィオによる時間の節約は劇的です。 アプリケーションをより速く、より高品質に開発することができるようになりました。 1日かかっていたデータの準備が、今では30分で済んでしまいます。」

当社の実績のあるソリューションと経験を認めていただきました

Actifioは、企業が競争を勝ち抜くために、真の「データドリブン企業」になるためのお手伝いをします。