Close

SAP HANA のコピーデータ管理


「特定のデータベースをリフレッシュして欲しいとの依頼が頻繁に寄せられます。 Actifio を活用することで、今では1時間以内に要望に答えることができるようになりました。」

IT プロジェクトマネジャー

概要

より効率的に! Actifio は新たな SAP HANA のデータ管理を提案します。


SAP/IDC/Actifio による Webinar

Critical Capabilities for SAP HANA Data Management

企業は、バックアップ、隔地保管、DR、テスト/開発、受入テスト、分析、トレーニング、セキュリティパッチテストなどの目的で、SAP HANAインメモリデータベースのコピーを多数作成しています。

Actifio Skyソフトウェアは、SAP HANAデータ のための、スケーラブルなエンタープライズ品質のマルチクラウドコピーデータ管理(CDM)ソリューションを提供します。 パブリッククラウドまたはオンプレミスのSAP HANA データベースのコピーを効率的かつ安全に管理します。

Download the solution brief

適用分野

新たな SAP HANA のデータ管理手法

Immutability
SAP HANA のバックアップ・リカバリ

基幹系 SAP HANA のマルチクラウドを活用したバックアップ / DR を、エンタープライズ品質で実現します。

Click here for more ->

DevOps
SAP HANA のテストデータ管理

高速クローン作成機能を活用してSAP HANA のテスト用DBを作成することにより、マルチクラウド環境でのアプリケーションの開発サイクルを大幅に短縮します。

Click here for more ->

Actifio がお手伝いします

Actifio のコピーデータ管理(CDM)は、マルチTB規模のSAP HANAの基幹データベースを即座にリカバリーすることでリスクを軽減します。

VirtualDatabaseClone

Actifioは、SAP HANA のバックアップ処理と同時に、機密データをマスキングしながら開発用データベースにクローンすることで、アプリケーションの開発サイクルを大幅に短縮します。

Cloud

Actifio Sky ソフトウェアは、パブリッククラウドまたはオンプレミスで任意のストレージを使用して動作する、クラウドやストレージに縛られることの少ないソリューションです。

Profit

企業は、複数のSAP HANAデータベースの保護、複製、管理、削除を、ひとつのソフトウェアプラットフォームによって自動化することで、TCO を削減し生産性を大幅に高めることができます。


Media

 
 
 

SAP HANAのバックアップ、リカバリ、クローン作成のベンダー評価チェックリスト。

よくある質問

SAP は一般にERPアプリケーションと呼ばれ、これまで Oracle、DB2、SQLなどのデータベースと共に利用されてきました。 SAP HANAは、SAPアプリケーションを実行するために設計されたSAP社の新しいインメモリ・データベースです。 SAP HANAはデータベースをメモリ上に展開するため、パフォーマンスが大幅に向上します。これは一般に、ディスク上でデータを更新する Oracle、DB2、SQLなどのデータベースよりも高速です。

SAP S4/HANA を利用するすべての企業は、本番系 SAP HANAデータベースの複数のコピーを作成します

DBAは SAP backint API 経由で取得したバックアップイメージをディスクにダンプします。

バックアップ管理者は、これらのダンプをバックアップストレージにバックアップし、長期保存、もしくは、DRの目的でリモートサイトに転送します。

開発/テスト、DevOps、分析、セキュリティの担当者には、テスト目的で本番SAP HANA の複製データへのアクセスが必要となりますが、

その都度コピーを作成することは、コピーデータの爆発的な増加につながり、インフラコストの上昇と運用負荷の増大をもたらします。 これらのSAP S4/HANA のプロビジョニングには数週間を要し、アプリケーションのテストとリリースサイクルが長くなります。

Actifioのコピーデータ管理(CDM)ソリューションは、SAP HANA のコピー管理に仮想化技術を取り込みことで自動化を実現し、テストとリリースのサイクルを一気に短縮します。

はい。 Actifioは、Backint API を介したソリューションとしてSAP HANAの認定を受けています。 SAP認定ソリューションディレクトリのページをご覧ください。
Actifio の SAP HANA Savepoint API 連携機能と変更ブロックトラッキング技術により、多くの企業は、データの一貫性を確保しながらRPOの短いバックアップを請求差分方式で効率よく取得することを可能としました。さらに、取得したバックアップイメージからのリカバリやクローン作成も、わずか数分で行えます。

Actifioの料金モデルは非常にシンプルで、わかりやすいものです。 保護対象となるソースデータの容量に基づいています。 たとえば、Actifioを使用して、10 TBのソースデータベースサイズを持つ5つの SAP HANA インスタンスを保護する場合、企業は50 TBのソースデータ用のActifioライセンスが必要になります。 企業は、このライセンスをプライベートクラウド、パブリッククラウド、もしくは、オンプレミスのいずれでも使用できます。

詳細については、ライセンスページを参照してください。

Actifio VDP(仮想データ・パイプライン: Virtual Data Pipeline) は、下記のActifio アプライアンスに搭載されている、特許取得済みのデータ仮想化のための基盤テクノロジーの名称です。

Actifio Skyは、Actifio VDPエンジンを実行する仮想アプライアンスであり、パブリッククラウド上のVMとして、または、VMware/Hyper-V 上のVM として稼働します。

Actifio CDS / CDXは、Actifio VDPエンジンを実行する物理アプライアンスで、クラスタ構成によって高可用性を実現しています。汎用の SAN ストレージと組み合わせて利用します。

 

Configurations SAP SavePoint API SAP BackInt API
Single Container system (HANA 1.0) Yes (Preferred) Yes
MDC: Multiple-Container Systems (HANA 2.0 ) with one tenant database Yes (Preferred) Yes
MDC: Multiple-Container Systems (HANA 2.0 ) with more than one tenant database Yes (Preferred)

with SPS 04

Yes
Scale-out MDC : Multiple-Container Systems (HANA 2.0 ) with one or more tenant database No Yes
Scale-out MDC: Multiple-Container Systems (HANA 2.0 ) with Dynamic Tiering No Yes
Scale-out MDC Local HA (N active host + 1 or more standby nodes) No Yes
SAP HANA System Replication as a high-availability Yes Yes
SAP Support SAP Supported SAP Certified

はい。 Actifioは、AWS、Azure、Google、IBM、Oracleなどの主要なパブリッククラウドをすべてサポートしています。 一部のパブリッククラウドにおいては、マーケットプレイスからもご利用いただけます。