Close

Microsoft Azure における バックアップ・DR


Microsoft Azure 上での、クラウドバックアップ・DR、データ移行、データベースクローン作成、

概要

Actifioは、クラウドおよびオンプレミスのVMとデータベースのバックアップ、リカバリ、クローン作成、分析のための統合プラットフォームを提供し、迅速なリカバリとコスト削減をお約束します。

企業はActifioを使用してMicrosoftAzure(Azure)へのクラウドバックアップを行い、データセンターのフットプリントとコストを削減しています。

すべてのワークロードを一元管理することで、Azure上で稼働するワークロードを保護し、ワンクリックのDRオーケストレーションによって、リカバリ時間を短縮し、運用の負担を大幅に軽減することもできます。

そして最後に、バックアップデータを再利用して、Azure上でテスト/開発/分析用の高速データベースクローンをプロビジョニングします。

Actifio は Azure のマーケットプレイスからも入手可能です。

「Actifio のおかげで、これまでのテープバックアップと決別することができました。バックアップ製品のライセンスコストを削減し、クラウドをバックアップ先として連携することで、災害対策についても強化できました。」

Arthur Brant, Director of Enterprise Infrastructure

課題

Profit

高価な重複除外アプライアンス

多くの企業は、高価でリカバリに時間のかかる、旧来型の重複除外バックアップアプライアンスに悩まされています。

RTORT

長いリカバリ時間

一部の企業は、Azure Blobへのバックアップを初めています。 ただし、Azure Blobに保存されている重複排除バックアップからの回復には永遠に時間がかかるため、リカバリ時間が数日にまで伸びてしまいます。

Cost

高価な Azure のストレージコスト

コストとリカバリ時間の問題を回避するために、一部のソリューションでは、Azure Blob から Azure Disk ボリュームへの書き戻しを、バックアップのたびに行っているものもあります。 ところが、バックアップに Azure Disk を常時使用するとなると、そのコストは、最大10倍にもなります。

Process-Alt

DR オーケストレーションへの対応

ほとんどの企業では、災害時に、VM、物理サーバー、データベースなどを、ワンクリックで復旧するDRオーケストレーションの仕組みを持っておらず、仕組みづくりと運用に多くの労力を割いています。

Actifio がお手伝いします

データベース、VM、物理サーバーを含む多層アプリケーションをわずか数分でAzureにバックアップ、リカバリ、クローンします。

Cloud

オンプレのストレージを消費しない、クラウドバックアップ

Actifio OnVaultを使えば、オンプレミスのストレージを消費することなく、VMware VM を 直接 Azure Blob にバックアップできます。バックアップのインフラコストを大幅に削減できます。 もちろん、オンプレミスにローカルコピーを置いておくこともできます。

CloudObjectStorage

クラウドのインフラコスト削減

データベース、物理サーバー、NAS /ファイルサーバー、VMware、Hyper-Vを含むすべてのオンプレミスワークロードを、Azure Blob にバックアップし、クラウドインフラのコストを削減します。

DataProtectionZeroRPO

短いサイクルでのバックアップ

Azure Blob へのアプリケーション整合性のある永久増分バックアップで、すべてのワークロードを保護します。

DataProtectionZeroRTO

迅速なリカバリ

Actifio Sky の Cloud Mobility 機能を活用すると、Azure Blob に保存したバックアップイメージ を直接 AzureVM として即座にマウントおよびリカバリできます。Azure Disk ボリュームに書き出す必要はありません。 これにより、リカバリ時間の短縮とコスト削減を同時に実現します。

Speed

高い I/O 性能

Actifio のインテリジェントI / Oキャッシングを使用した Azure Blob からマウント処理においても、Azure Ultra SSDFlash のパフォーマンスを活かされます。

Selfservice

1 クリックで DRオーケストレーション

Actifio Resiliency Director (RD) を使用して、データベース、VM、物理サーバーをAzureVMインスタンスとして自動リカバリするDRプランを作成して実行します。 これにより、DRおよびDRテストの運用上の負担がなくなります。

Snapshot

クラウドのスナップショット管理

Azure 常駐のワークロードを、Azure ネイティブのスナップショット機能と連携して、保護します。 Azure の任意リージョンに置かれた Azure ネイティブ・スナップショットから、AzureVM インスタンスをリカバリします。

VirtualDatabaseClone

テスト/開発/分析 の加速

Azure Blobのバックアップを再利用して、追加のAzureディスクストレージを消費することなく、テスト/開発/分析のためにAzureVMインスタンスに高速データベースクローンをプロビジョニングします。

Economic Brief: The Real Costs of Azure Backup & Azure Site Recovery.

よくある質問

はい。 Actifio can backup physical machines to Microsoft Azure. It can also recover the entire Windows or Linux physical server as a Microsoft Azure IaaS VM. また、Actifiioは、AWS上で非システムボリュームとデータベースのインスタントマウントとリカバリにも対応しているため、クラウド上での即時リカバリが実現できます。

はい。 Actifio can perform instant recovery from Microsoft Azure object storage, as well as Microsoft Azure managed disk.

There are two forms of replication from on-premises to Microsoft Azure.

For mission-critical workloads, enterprises use replication between Actifio Sky on-premises to Actifio Sky in Microsoft Azure IaaS VM.

For Tier 2 and Tier 3 VMs, enterprises can back up on-premises VMware VMs directly to Microsoft Azure object storage, thus reducing on-premises storage costs.

はい。

Actifio can perform SQL Server backup to Azure. Actifio performs incremental forever backups of SQL using its own proprietary change block tracking technology and leverages VSS snapshots for database consistency. Yet, each point-in-time incremental backup results in a full virtual copy, i.e., no extra storage is consumed for the virtual full copy, and you can recover a full database without having to apply incremental data to full backups.

Actifio Sky then mounts the point-in-time backup image (which is in native SQL format and not a traditional dump) to the recovery server over iSCSI and recovers the database in minutes. Based on the specified point in time, it automatically replays any transaction logs that are needed.

Actifio can backup SAP HANA to Azure. Actifio does not use the BackInt database dumps, and instead relies upon the SAP HANA native snapshot API (‘HDBSQL’ calls to create a global savepoint for application-consistent backup). Actifio は、永久ブロック差分バックアップを行います。 Yet, each point-in-time incremental backup is synthesized to be a full virtual copy, i.e., no extra storage is consumed for the virtual full copy, and you can recover a full database without having to apply all incremental backups.

Actifio Sky then mounts the point-in-time backup image (which is in native HANA Data format and not a traditional dump) to the recovery server over FC/iSCSI/NFS and recovers the database (using HANA API ‘recoverSys.py’) in minutes.

Microsoft Azure users can provision dozens of thin-clones of the database, in minutes, to Dev / QA / UAT / Analytics environments in Microsoft Azure. Actifio does this by reusing backups efficiently to provision thin clones, in minutes, to test environments with almost any configuration.

はい。 DBAs/administrators can use Microsoft Azure blob object storage for long-term data retention. Actifio can replicate backups in an incremental forever manner to a cloud object storage such as Microsoft Azure blob object Storage.